【受信】    【送信】   【HTML】    【応用】    【応用2】    【応用3】   【応用4】    【応用5】   【応用6】    【応用7】   【応用8】

  運用   Operation

【概要説明】JH3ECA局のホームページでは動画で説明されていますね! 解りやすいですよ!是非のぞいてみて下さい。



インターネット経由で画像表示方法  Image display via the Internet
無線機は無いけど画像表示をやってみょう!!
(MMVARI送信画像を表示する場合はこちらの方法で取得できます。)


必ず先に WSJT-Xを起動してください 。
コンピュータの内蔵時計を合わせてご使用ください。


画像の設定値を参考に設定してみて下さい。運用状況によって自分の環境に合わせてご使用ください。

  top
mode JT9+JT65設定 奇数 分送信 偶数 分送信 送信モード Tx JT9 @

受信  top
無線機の周波数を7.110MHz モード LSBで受信して下さい。(送信されている方が少数です)
周波数を7.041MHz モード USB JT9に変更されています。
他の周波数でも受信してみてください。
Freg: 3.602MHz(LSB), 7.041MHz,7.110MHz, 7.172MHz, 14.077MHz, 21.077MHz, (All USB)
50.276MHz, 144.460MHz  Mode: JT9/JT65
JT9 JT65の信号が受信出来れば、[Decode] 50秒で点滅 [Bnnd Activity]に文字が表示されます。
WSJT_HTMLのメイン画面に画像が表示されればOK [>]をクリックするとポップアップ表示されます。
「画像を表示しました。」と表示、

※ WSJT_HTMLのメイン画面、imageはdefault UpLoadでMySernerのimage1にUpLoadされます。
   image1~image30を任意指定して差替えも出来ます。
※ [Bnnd Activity]に文字が表示されても、WSJT_HTMLのメイン画面に画像が表示されない場合もあります。
※ 「画像がありません」は対応していない画像を受信など、運用されている局にお尋ねください。
※ Digi-Sitesのリストに送信者が登録されていない また 送信画像のURL:が一致していない。
Digi-Sitesを同一パソコン内で起動して、使ってください。
    受信レポートの表示例  [RX 6 Station]
  JA3BXH石田さんからの情報です。
一度Digi-Sitesを起動して停止していても同日であれば、受信局を表示出来るそうです。
※受信レポートの表示されない場合は Digi-Sitesを再起動する正常に表示される場合があります
※Digi-Sitesをしばらく使ってない場合はレポートが表示されない。 Digi-Sites-JPも使えると、情報も入っています。
※パソコンの環境によってはタイムアウトされ表示しない場合があります。


①EP-CAM対応の改善

Received Station表示 C:\WSJT_Images\LastRXRepo.txt を指定してください。
EP-CAM表示例 Options のTxext optionsを開く LastRXRepo表示例
①でC:\WSJT_Images\LastRXRepo.txtを指定
②で確認 (送受信を行うと作成されてます。)
③レ点を入れて表示  ④閉じる
Options の Lasr received imageを開く Lasr imageの表示例
①でC:\WSJT_Imagesフォルダーを指定
②で確認
③レ点を入れて表示 ④閉じる
Set EasyPal capture area
WSJT-X起動中の画面(部分的)表示範囲設定
( 設定中に透かし枠を表示 )
停止中の画像設定例
①ファイルの指定
②レ点を入れて表示
③閉じる
周波数の表示例
①Set Aux1 capture area

周波数の表示例
①範囲指定
②レ点を入れて表示
③閉じる





送信  top
 1、画像取り込み It supports most of the extension

  例1、クリップボードから貼付けは Paste を押して画像を張り付ける

  例2、送信画像を等を選択ドラックペースト、コピーペーストでWSJT_HTMLに張り付ける

  例3、Image_1010p で送信画像を作成して取り込みます。
JH3ECA局には説明が至らない部分のサポートと、大変お世話になっています。)
  


  Paste を押して画像を張り付ける



 2、送信画像の確認

   [ > ]をクリックして送信画像を確認 (個々の環境によってポップアップ表示されます。)
   windowsのアプリケーションと拡張子の関連付けが必要です。
 3、サーバー上に転送

   ※  [CALL]項目が空白の場合は、[MyRS]をクリックしてください。
      DE, 73, etc. も使えるようです。色々とチャレンジしてみてくださいね。!!
   ※ QC画像の場合は、[CQ-IMG]をクリックしてください。
   ※ [CQ-IMG]で利用できる拡張子はjpgのみです。
  をクリックでサーバー上に転送されます。( MyServerUoLoad)

  [TXMsg] に送信コマンドが表示され [C] クリックでクリップボードにコピーされます。

    (WSJT-Xの free msg に張り付けて送信準備が出来ます。(ピンク色の空白部分)

 4、送信

  WSIT-Xのソフトの画面で
   free msg項目の右側 ○ をクリックして、●を入れる。

  [Enable Tx] をクリック
   
   ※ WSJT-Xは [Enable Tx] が赤の状態で00秒で送信します。
   ※ Pwr送信レベルをスライドして下さい。5W以下で良いと思います。)

   ※ [Halt TX] をクリックで送信停止

(Ver 201505221636_WSJT_Images より 自動貼り付けが出来る様になりました)

    コンデションで左右されますから出力を上げても、高調波を振りまくだけではと考えています。


単独送信 (無パターン)
MyCall記入しTesting
送ってDigi-Sitesの受信者を確認。
画像にCQを記入、受信者の応答待つ。
画像に相手call、などを記入楽しんでいます。
jpg 静止画
html ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ
mp4 動画
gif  アニメ
etc.
例、私の独断です   QSOパターン
CQ送信局
受信局
CQ-IMG JH4JVT
JH4JVT JA4XYZ R+49
JA4XYZ JH4JVT R+49
JH4JVT JA4XYZ 73
JA4XYZ JH4JVT 73

HTML  top
素人が説明するよりも、「HTML5、CSS3」検索で沢山紹介されています。
「無料で使えて勉強になるHTML5/CSS3テンプレート 50」

1、WSJT_HTML.exeにhtml素材ファイルをコピーアンドペースト
  マウスでドラッグしてファイルを貼り付けます。[MyServerUpLoad]をクリックします。
2、WSJT_HTML.exeにhtmlファイルをコピーアンドペースト
  マウスでドラッグしてファイルを貼り付けます。[MyServerUpLoad]をクリックします。
3、[ > ]をクリックして送信ファイルの確認できます。
  WSJT-X Free Msgにマクロ文が張り付いて送信できます。

応用  top
受信画像 Digi-SitesにUpLoadするには画面キャプチャツール「スニッピングツール」を使用してみます。

基本的な利用方法は、リンクを張っておきます
4)の説明で切り取った時点でクリップボードに格納されています。
WSJT_HTMLのメイン画面で[Paste]をクリックすると張り付きます。
[Digi-Sites UpLoad]をクリックでDigi-Sitesに表示されます。

GIFで切り取りたいときは「licecap」が便利です。
インストールから使い方まで丁寧に紹介されたページを見つけました。


応用2  top
動画からもアニメーションGIFを作成できる

GifCam (vector)
操作内容を動画で記録できます。


応用3  top
Microsoft I C E パノラマ合成ソフトの紹介をされています。
私たちの様に画像で楽しんでいると重宝します。
Image Composite Editor (ICE) Download
( 三脚を使って画像のアングルが少しずつ重なり合うように写真を撮ってくることが重要です。)
Microsoft Image Composit Editor 2の使い方

作成出来たら再生してみたいですね!
こちらのサイトで紹介されているscriptを使って再生してみましょう。
【往復スクリプト公開】を参考にして下さい。

応用4  top
写真の一部だけが動くシネマグラフの紹介をされています。
フリーソフトで作るアニメーションGif  「Cliplets」
Microsoft Research Cliplets
CSSの使い方など非常に参考になります。
気になる備忘録    http://peacepopo.net


応用5  top
仮想サウンドカード導入でミキサー。

以前XP時代に使っていた。NETDUETTO βに仮想サウンドカードあることに気づきました。
付属する仮想サウンドカードとアマミキを使ってミキシングが出来ます。
今更なぜ? EasyPalのサウンドカード入力の設定でパソコン保存したEasyPalの信号(MP3)ファイルでEasyPalに画像を表示させてみる実験をしてみました。
Yamaha NETDUETTO Driver(WDM)を選択してミキサー入力し、EasyPalの信号を再生してみました。

NETDUETTO βダウンロードページ
アマレコTV Live アマミキ!ダウンロードページ
【 アマミキ!manual 】ページ

応用6  top
手抜き起動方
画像通信は複数のソフトを使っています。
ワンクリックでまとめて起動してみました。
VBScriptのコードを書くだけですが・・参考にならないかも・・?
Automatic.vbsなどの名前で保存してください。.vbs(拡張子)

応用7  top
Windows 10 USBシリアルポートが使えない。
バージョンアップのお誘いに負けてWindows10にしたが、USBシリアル・ポートが認識できなくなった人はお試しあれ。
Prolific PL-2303 Driverです。純正ではないため自己責任です。
http://www.ifamilysoftware.com/news37.html
SSTV USBインターフェースに使えれば良いですね。

応用8  top
OS バックアップのおすすめ
私の経験から定期的にバックアップを取りましょうWindows10に上げる前に正常な状態で保存しておきましょう。
丁寧に説明されたサイトを紹介します 自己責任です。
Tanweb.net

Link    瀬戸の夜景